宮前区最強情報の宮前区マニア

宮前区最強掲載個人サイト 宮前区マニア

宮前区マニアトップ>宮前平 湯けむりの里(温泉)・・・思ったより悪かった


宮前平 湯けむりの里・・・思ったより悪かった


連休中に疲れをとろうと思い、宮前平の湯けむりの里(温泉)へ。
もしかしたら、宮前区マニアの記事にもなると思っていました。
「宮前区最強の温泉」ってね。

温泉は、今流行の各地にあるような内容でした。
水風呂あり、露天風呂ありと楽しむことができました。

ひとしきりくつろいだ後、お食事処「心音」へ。

結構人が待っていて、入るのに30分くらいかかりました。
ただ、その間中の様子が見えるのですが、席が5、6席は空いてました。
「入れればいいのに。」と思いつつ。
店はそんなに広くないのですが、フロアの店員は男女含めて4名。回すには十分な人数。プラス厨房に何人かいるようですので、ファミレスレベルです。

さて、中に入って早速注文。
「辛味なんちゃらうどんください。」
「申し訳ありません、本日は売り切れました。」
「じゃあ・・・千葉県産ロース肉のかつとじください。」
「すいません、かつが品切れで。」

・・・何があるんだここは。
と思いつつも、もう22時だったので仕方ないかなと思い、そばを注文。

そして待つこと30分。来る気配なし。
あと5分して来なかったらキャンセルしよう、そう思ってました。

そのとき、私のいくつか後に入ってきたカップルの注文が先に出てきました。
さすがにカチンときました。
(1)席が空いてるのに通さない
(2)食べたいメニューがない(何種類も)
(3)30分以上待っても頼んだものが来ない
(4)後の人の注文が先に来る

この一連の流れもあって、すぐにキャンセルを入れました。

店員さんは「申し訳ありません、すぐに確認します。」と言い、
厨房と通信機みたいなので連絡とるのですが、
「今作ってるみたいです。」という言葉も出ず。
要は先の客のメニューを作らずに、後の客のを作ったのでしょう。そして、オーダーにさえ入っていなかった可能性もあります。料金は加算されているのに。

まあ、そんなこともあって、あまりいい気分ではありませんでした。

そして最後にもう1つアクシデント。
車で温泉を出るとき、右に曲がろうとしたら警備員が止めに入りました。
「申し訳ありません。住民との協定で右に曲がれないのです。」

その唐突な発言に、「??」でした。
イライラしていたのもありましたが、それは「温泉側の都合」でしょ。
その協定はユーザーにとって何のメリットもないし、事前説明もないので、全く意味がわかりません。
少なからず、しっかり目立つところに「協定のため右折禁止」って書いておけばいいのに。
もしくは「右折禁止」ってね。(暗かったから見えなかっただけでしょうか?)

最終的に宮前平の湯けむりの里は最悪の印象しか残りませんでした。
多分もう行かないですね。

(2009.09.22)



宮前区最強情報

宮前区マニアへようこそ!
医者(ドクター)
飲食(グルメ)
販売店(ショップ)
施設
人物
宮前区のことなら、宮前区マニア